こどもと旅する。
旅行資格持ちおかんのお役立ち日記
Camp

【2020年版】秋キャンプのススメ。キャンプ用品をお得にゲットする方法!ふるさと納税を活用しよう。



こんにちは、ちるです。

9月も下旬になり、めっきり涼しくなりました。朝晩は少し寒い日も。

さぁ、キャンプにぴったりのシーズン到来です!!特に初心者キャンパーさんには秋キャンプがオススメです。なぜ秋が良いか、これからキャンプを始める方にオススメしたいと思います。

なぜ秋が良いのか

私は子供の頃に親と毎年キャンプに行っていましたが、夫は完全に初心者で、テントも建てられませんでした。ですが子連れキャンプとなると私も完全に初心者です。

キャンプブームの今、そんなご家庭は多いと思います。初心者だと、キャンプ用品はまだまだ揃えられていないですよね。お金かかりますから。。

最低限のものでキャンプを始めたい場合、冬キャンプは厳しいです。命が危険にさらされます。(コテージやバンガローならいけますよ♪)

じゃあ夏キャンプ!海や川遊び楽しいですよね。

ただ、テントの中って想像以上に暑いです。特に近年の酷暑だと夜も気温が30度超え。子連れだとなかなか心配です。

そして夏は虫が多いんですよね。それもキャンプの醍醐味と言う人もいるけれど、いきなり虫を好きになれと言われても無理です(笑)

ちる

えー、じゃあ春でよくない?

キャンプ場って山が多いでしょ?花粉がすごいの!!スギ花粉持ちの私は2月後半のキャンプですでにくしゃみ連発でした。

一方、秋ならメジャーなスギやヒノキ花粉のリスクは減るし、寝るとき涼しいけれど日中はポカポカだし、虫も減ってくる時期。台風さえ避けられればね!

そういうわけで、私は秋キャンプをオススメします。

お得にキャンプ用品を手に入れる方法

テント50,000円、寝袋10,000円、テーブル5,000円、コップ3,000円…一からキャンプ用品を揃えるとお金がかかります。

そして特にパパさん。有名なメーカーにこだわりますよねぇ。それなら、少しでもお得になる方法はないか?

それはズバリ、ふるさと納税です!!

ちる夫

え、納税とキャンプ何が関係あるん?

ふるさと納税とは

皆さんは、ふるさと納税ってやっていますか?私は2年前からやりはじめました。

最初は正直何が得なのか分からないし、負担金2,000円ってどういうこと?って思っていました。でも、やっぱりきちんと計算してふるさと納税をすることで、年間の出費がかなり抑えられました!

CMでもよく聞くふるさと納税ですが、そもそもどんな仕組みなんでしょう。

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

総務省ふるさと納税ポータルサイト

たった2,000円の負担で、好きなものがもらえて残りは税金から引いてもらえるなんて…

そんなおいしい話あるの?はい、あるんです。

しかも、寄付する自治体は自由なので、好きな返礼品を選んだり、災害等で被災した自治体に寄付することなども可能ですよ!

そうつまり、

ふるさと納税を利用して、『好きな返礼品=キャンプ用品』を選ぶことで、実質2,000円で欲しいものが手に入ります。

ただし注意点が一つ!!寄付金額は収入や他の税控除の申告次第なので、自分がいくらまで寄付できるか事前に調べてください。

楽天ふるさと納税 シミュレーター↓

https://event.rakuten.co.jp/furusato/mypage/deductions/?l-id=furusato_pc_top_ab_deductions

ふるさと納税はいつやればいいの?

いつでも行うことができます。
ただし、税の軽減については、「1月~12月」の年単位となります。

例えば今年の1月にふるさと納税を行った場合は、12月までの1年が経過した後に、その1年間の所得に対する課税から控除されます。

住民税に関しては、区切りが6月〜翌5月なので、ふるさと納税を行った翌年分から控除されます。

いつでもできるふるさと納税ですが、気をつけてください。年末にまとめて行うと、お金のかかる時期に支払いが一気に来ますよ!!

12月にカード決済すると、1月という出費の多い時期(クリスマス、お年玉、年末年始の旅行やご馳走などなど)に引き落とされてかなり痛いです。泣

ちなみに昨年末は、私も夫も「どの返礼品にする?早く決めよー」と言いながら、師走のバタバタに忙殺されていました。

そして、Happy New Year 2020!!!

ちる

すっかり忘れて年越してもーたわ

悲しいことに、夫婦で年間の住民税がかなり上がりました。我が家みたいにならないよう、皆さんはお早めに!

オススメの返礼品(キャンプ編)

私は楽天でふるさと納税を行っています。なぜなら、ポイントバックがあるから!スーパーセールや5と0のつく日を選べばポイントが多くもらえて、よりお得になりますよね。

①長野県小谷村 HAKUBA VALLEY OTARIオリジナルアウトドアワゴン

アウトドアワゴンって結構人とメーカーがかぶりますよね。オリジナルのデザインで、白地で可愛いワゴンはなかなかないのではないでしょうか。

②新潟県三条市 焚き火台グリルセット

秋キャンプは焚き火が気持ちいいです。焚き火台に網を乗せると焼き物もできるので、わざわざバーベキューコンロを購入しなくても良いですよ。

我が家もこのタイプのものを使っています。

②静岡県富士吉田市 富士山のバナジウム天然水 Frecious BIB 20L

お水はキャンプの必需品です。キャンプ場は山の水がそのまま流れているところも多く、飲めないことがあります。

そのため、調理用や飲み水は忘れないようにしたいですね。

④兵庫県加西市 アラジン カセットこんろ『ヒバリン』

可愛いですよね。私もすごく欲しい…!アラジンは、トースターやストーブが有名です。その会社が出している、カセットコンロです。

CB缶を入れて使えるので簡単で、火鉢のようなフォルムがキャンプ映えしますよ!

⑤宮崎県都農町 宮崎和牛・宮崎県産豚焼肉800g&粗挽きウインナー180gセット

キャンプといえばバーベキュー!!せっかく行くなら美味しいお肉を食べたいですよね。

このように、ふるさと納税でもらえる返礼品は色々あります。キャンプで使えるものをうまく探し、お得な秋キャンプを楽しんでください。